個人情報保護 / 特定商取引
   
 
新着入庫
ニュース
ユーザーボイス
BOSS日記
スタッフブログ
メンテナンス日記
在庫紹介
トピックス
新着記事一覧
バックナンバー
最近のコメント
サイト内検索

サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。

[カテゴリー]:BOSS日記

■天災、人災、これからの社会

8月末から9月に掛け、台風12号で、和歌山、奈良が被害を被った。台風15号も追い討ちをかけ、平成の天災はゲリラ豪雨が外せなくなった。それにしても降雨量1000ミリなんて、想像もつかない。山が崩れ、目の前の雨はもう雨じゃない。身の危険、異常・・・

2011年10月25日

■カオス(混沌)の時代

相変わらず、月日の流れが早く、時々はブログと開くと、何と何と半年前のが・・、若干、タイムリーに欠けますが、お許しを。年が明けたと思ったら早3月を迎えました。今年の冬は寒い寒い日が続き、雨も少なく、一方で雪国は未曾有の大雪でした。自然環境が・・・

2011年09月13日

■久し振りのベンツW126

去年は熱暑が騒がれ、連日の猛暑に悩まされたが、年を明けて今年の冬は一転、酷寒とおぼしき寒さが続いた。おまけに雨が極端に少なく、寒さと水不足で野菜や農作物に影響があるという。温暖化も叫ばれ久しいが、確かに気象や自然現象に異常がみられる。オー・・・

2011年02月21日

■フジ子・へミング

この名を始めて聞いたのは、何かのテレビ番組だった。流浪のピアニストであり、苦闘の生活の中でやっと日の目を見たという物語である。正確にはNHKが企画した放送番組が大ヒットし、それからの物語である。軽くおさらいすると、お母さんがピアノの教師で・・・

2010年11月19日

■龍馬・嗤う

NHKの[龍馬伝]が大人気である。幕末の動乱を駆け抜けた英傑として、時代を変えた先駆者として、永遠のヒーローである。勿論、これは司馬遼太郎氏の小説による所のスターなのであるが、誰もが皆喜ぶ、英雄像の総てを網羅している所が凄い。実在の人物で・・・

2010年11月17日

■ビバ・タイガース

サッカーのワールド大会で、日本の予想外?の活躍に日本中が湧き立った。初戦は対カメルーン。これに勝ち一気にボルテージはヒートアップ。そして次は優勝候補の一角オランダ戦。これには善戦しながらまあ敗退と、これは充分予想の範囲内。そして次が大事だ・・・

2010年07月13日

■ずっと雨だった

梅雨入りが宣言され、曇天と湿気と雨の季節がやってきた。最近はこの季節の循環も結構怪しくなってきて、局地的な豪雨とかゲリラ豪雨とかが喧伝され久しい。まあ自然の猛威といってしまえばそれまでだが、昔は矢張りもう少し物語があった。といってもそれ以・・・

2010年06月18日

■放課後のピアニスト

遠い記憶の望外が、時に急に蘇る事がある。年月を遥かに越え、今は及ぶべくもない遠い世界での事なのだが、忽然と何かの拍子にその思い出が浮かぶ。一度ブログで紹介したいと思っていたが、今日はたまたまその機会を得れた。それは僕が記憶に留める最初で最・・・

2010年04月14日

■アウトローの言い訳

若い頃に犯罪を犯すものは、その再犯率が高いそうである。犯罪とまで行かなくても、世の主流に乗り遅れたアウトサイダーは結構多い。これは個人の資質によるものなのか?世の中、環境の為せる業(わざ)なのか?はさて置き、どこにでも一寸したドラマは存在・・・

2010年03月24日

■プリウスの一大事、ちょっと待って

さてさて、最近のトヨタの騒動である。アメリカでフロアマットがアクセルを固定し、暴走して死者が出たり、直近はハイブリッド車の雄、プリウスのブレーキ騒ぎである。これにはアメリカの殊更の陰謀説も出たり、トヨタのマンモス化が言われたり、まあどれに・・・

2010年02月23日

■赤い糸

去年の暮れ近くになって、黒枠のハガキが届いた。喪中につき年賀のご辞退をということであった。奥さんが亡くなったという事である。随分ご無沙汰していたが、瞬時に二十年前の記憶が蘇った。世は挙げてバブルの狂想曲がかまびすかしかった頃である。私とそ・・・

2009年03月18日

■旧い唄を訪ねて 美空ひばり、石原裕次郎  後編

前回の話(前回の話をクリックすると御覧頂けます。)では前回の続きを御覧下さい。裕次郎がデビューしたのは昭和32、3年頃だろうか?テレビが世に登場したのもこの少し前だ。ようやく食糧難から開放されつつ、然し強烈な上昇志向と、時代の波に乗り、日・・・

2009年02月16日

■旧い唄を訪ねて 美空ひばり、石原裕次郎   前編

唄は世に連れ、世は唄に連れと言う。NHKの「ラジオ深夜便」という番組で、五木寛之の「わが人生の歌語り」が、大好評で本になっている。時々の世相の出来事に人生の思惑が語られ、昭和の時代に生かされてきた私も、とても面白く共感させて貰った。人生の・・・

2009年01月29日

■仮面の裏側

久し振りの投稿となる。2008年もご多分に漏れず、過ぎ去れば一瞬。平成も早20年を越え、21年目を迎えた。今年からの成人式は平成以降の誕生人だ。悠久の過客も随分時代の変遷をもたらし推移する。平成以降の記憶も瞬時に追いやられていくが、パラパ・・・

2009年01月13日

■おわら節で舞う「風の盆」

立春から数えて210日目当たりが台風の襲来時期といわれる。この頃は丁度稲の刈り入れ時期と重なり、農家の人にとっては一大事の時期だった。台風のもたらす暴風雨は、自然災害の最たるもので、稲が倒れて収穫出来なくなれば、翌年は飢えなどが危惧される・・・

2008年08月28日

■夏休み(虫取り)

猛暑日とかも激しくなり、温暖化も極まれり。それでも8月、お盆も近くなる頃には、日暮れが近くなり、秋の気配が忍び寄る。日中は狂ったように鳴いていたセミの種類も入れ替わり、虫の声が聞こえだす。自然の有り様が大きく変わったとよく言われる中、更に・・・

2008年08月21日

■漆黒の支配者

平成も20年。結構な時間を積み上げてきた。そして刻々と忍び寄るのは、環境問題だろうか。地球の温暖化も言われて久しいが、ここに来て一気にヒートアップしている。そして学者、知識人の間では、既に実は手遅れなのだという。北極の氷が想像を超える勢い・・・

2008年06月19日

■シトロエン2CVとミニ

どうですか、この見事なまでの際立った個性ぶりは。シトロエン2CV(ドゥー・シュヴォー)です。排気量600CC、重量600Kg、空冷エンジン水平対向式2気筒。全長3830mm、幅1480mm、高さ1600mm。まあ大体のスペックですが、日本・・・

2008年06月10日

■一枚の絵

今年はオリンピックの年である。経済の発展の凄まじい中国が、当(まさ)に国威を賭けて催す一大イベントである。途上国の少し危うい面も残しながら、国威が懸かっているから強引でもある。聖火リレーでは、ヨーロッパ各地でのトラブルが目立ち、チベットの・・・

2008年06月07日

■黄砂の伝説

3月に入ると又ぞろ黄砂来襲のニュースが入ってくる。日本海を隔て、遠く中国のゴビ、タクラマカンの砂漠の砂が舞い上がってくるのである。この黄砂が年々ひどくなっている。その量や頻度もだが、公害としての毒性もである。地球の温暖化が言われて久しいが・・・

2008年03月21日
[1] [2] [次ページ] [最終]
 
 
株式会社フクジュ
〒562-0033 大阪府箕面市今宮3-19-24  TEL 072-730-7801 FAX 072-730-7804
mail info@fukuju.cc  営業時間 9:00~19:00  定休日 年末年始、お盆

HOME在庫会社概要店舗・スタッフアフターメンテナンスアクセスマップ遠方納車買取お問合せ個人情報保護特定商取引